群馬県赤城山の戸建住宅デザイン。薪ストーブ。群馬の家。SMDW津久井誠人設計

赤城の家

  • 赤城山の南斜面に建ち、山下への眺望を最重要の設計要件とし、
    東西に長いプランと水平に連続する開口(連窓木製サッシ)とした。
  • 1階には大きなテラス、2階にはプライベート性の高いテラスと、
    外部との多くの関係を築いた。
  • 屋根の剛性を高めることで、大きな吹き抜け空間を実現した。
  • 住宅の中心となる380角の無垢のエンジュ大黒柱、木製サッシ、住宅を全体を覆う桐の天井、杉板外壁、木片チップ入り紙クロスなど、木と自然素材にこだ わった健康住宅とした。
  • 次世代基準の断熱、木製サッシ、風通しの配慮、薪ストーブにより環境に配慮したエコ住宅とした。
  • 2014年3月
    群馬県桐生市
    個人住宅
    木造2階/121.21m2
    【2014年ぐんまの家 優良賞 受賞】


  • 群馬県赤城山の戸建住宅デザイン。薪ストーブ。群馬の家。SMDW津久井誠人設計