Category Archives: WORKS

商業施設の気仙沼内湾ムカエルで防潮堤をパブリックスペースにするSMDW津久井誠人設計

内湾ムカエル設計+気仙沼内湾復興まちづくり支援

宮城県気仙沼市 店舗・事務所/S造 3階 2018年竣工 日本都市計画学会 計画設計賞、日本建築学会作品選集入選、これからの建築士賞、グッドデザイン 賞 新建築2021年3月号掲載 東日本大震災において甚大な被害を受けた気仙沼市の中心市街地である内湾地区では、復興まちづくりのため、H24年6月に市・住民・事業者が参加する「内湾地区復興まちづくり協議会」が設立され、度重なる復興計画の検討を行ってきた…

公営住宅の改修。福祉カフェのデザイン

ソーネおおぞね

・第26回愛知まちなみ建築賞 受賞 ・高齢化・空き家化が進み、遊び場から子どもの声が消え、スーパーも撤退してしまった、昭和50年築の団地を子どもからお年寄りの住まいと交流、生きがいが生まれる場にするプロジェクト。 ・空室率40%にもなっていた団地上階は、分散型のサービス付き高齢者向け住宅として70戸整備し、一階の1000㎡の元スーパー部分を社会福祉法人の運営するカフェ+コミュニティスペースとした。…

H保育園 ずらして整えるデザイン

東京都認可保育所/木造2階、468.12㎡2 2021年竣工 敷地は、都市計画道路計画線を含む不整形な台形地であった。 都市計画道路が完成した場合の建物の立ち方、南側の戸建て住宅に対する防音や街並み形成としてボリューム感の整理、道路に面し、桜並木と小川がある西側への眺望が求められた。 3つの長方形が平面的に雁行しながら、北側へ低くなる建築形態として、不整形な敷地にフィットさせながら、街並みボリュー…

COMICHI 石巻

2015年度 日本都市計画学会 計画設計賞 受賞 住まいの環境デザイン・アワード2016 奨励賞 受賞 3.11により被災した石巻中心市街地の横丁沿いにおいて、4名の権利者によるコンパクトな共同化プロジェクト。 1階にIターン・Uターン、被災商店主向けの店舗、2・3階に従前居住者用住居やシェアハウスを内包した複合建築物としている。 最上階を木造とし、それ以外を鉄骨造とすることで、建物重量を軽くしな…

高岡 博労の家

・歴史的建築の2階部分を若夫婦が暮らす住宅へと改修するプロジェクト。 ・南側の庭に向けた大開口をなるべく残しながら、一本引きだった建具を引き違いとし、内側にペアガラス木製サッシを新設することで、建物の歴史的意匠と景観を活かしながら、断熱性・気密性の向上を図った。 ・トイレしか水回りがなかった2改部分に、キッチン・洗面を追加し、コンパクトながらも一家が生活できる環境を整備した。 ・断熱気密改修に加え…

隅田川畔 路地の家

・密集地、路地奥での新築戸建て住宅。 ・密集地の路地奥、建坪9坪の狭小宅地で、明るく開放的な環境を確保するため、唯一の隙間に向けて2階部分にインナーバルコニーを持つリビングを配置。 ・内外装・造作はガルバリウム波板・シナ合板・ローラー漆喰など、シンプルかつローコストな設えを施した。 ・木造3階建て耐火構造、耐震等級3を確保し、災害リスクに備える暮らしの場となった。 ・壁の左官仕上げ・床等の塗装は建…

赤レンガの建物利活用調査業務

・大正末期に建てられた銀行建築の利活用の方針・スキーム・手法を検討する業務[2019年度] ・前年に建物の資料収集・整理、図面作成も合わせて実施。 ・自治体のみで建物の整備・運用が中々困難な状況の中、官民連携スキームについて類似事例の収集と、本プロジェクトで取るべき手法・手続きについて整理。 ・また歴史的建造物を現行法に則りしっかりと活用できる様、ハード整備のみでは困難な項目についてソフトでの代替…

気仙沼の災害公営住宅。SMDW津久井誠人阿部俊彦設計

八日町236

宮城県気仙沼市 災害公営住宅・集会所・店舗 RC造 4階 2016年竣工 都市住宅学会会長賞、グッドデザイン賞 気仙沼市の中心市街地の内湾地区では、まとまった公有地が無かったことから、仮設住宅に住む被災者が戻るための災害公営住宅の計画地が見つからない状況であった。 そこで、市民の協働による組合やまち会社が地権者の土地を集約し、住民主体の復興住宅プロジェクトを進めることになり、その第1号として八日町…

民家、町屋改修、再生のデザイン、街並み

博労町まちかどサロン

・大正14年築、過去は文房具屋であった空き町家を自治会が取得し、子どもからお年寄りまで自然と集いが生まれる「サロン」に改修するプロジェクト。 ・建物調査から、事業計画の作成、ワークショップ形式による改修要望の整理、耐震含めた改修設計、工事監理を担った。 ※ワークショップ企画運営は東京工業大学真野洋介研究室 ・従前の開放性を活かしながら、手前にカウンター席を設け、人がいる様子が外から分かり、入りやす…

T保育園の改修+拡張設計

東京都 認可保育所/RC造 3階建ての1階部分 2020年竣工 既存保育園の内装改修+住宅からの用途変更による拡張 昭和60年に建設されたRC造3階建てビルの内1階部分は、本プロジェクトの計画前はテナントの認証保育所と住宅として利用されていた。 住宅(191m2)を用途変更により保育所とし、改修工事を行う認証保育園(152m2)と合わせて、新たに一体的な認可保育所を建設した。 仮設保育園用の敷地も…

保育園への用途変更、コンバージョンSMDW津久井誠人阿部真紀設計

やぐらの保育園

2018年2月竣工 東京都台東区 保育園、コンバージョン(パチンコ遊技場からのスケルトン内装改修) 保育棟:鉄骨造2F 病後児棟:鉄骨造3F 閉店したパチンコ店を0から5歳児の保育所へ、また2軒隣のパチスロ店を病後児保育及び事務所へ用途転用する計画であった。 保育棟 まず、保育園に必要な二方向避難を確保するために、床に穴を開け、階段の増設を行なった。 パチンコ店は、玉の輸送設備や大型の換気設備を天…

川崎市の小規模保育所。企業主導型保育。木の保育園SMDW津久井誠人阿部真紀設計

すくすくナーサリールーム

2017年3月竣工 神奈川県川崎市 保育園 木造準耐火構造 2階+ロフト 0,1,2歳児の小規模保育園。 昨今、待機児童が社会問題となっておりますが、保育園のためのまとまった土地がなかなか確保できません。 問題解決へのひとつの方法として、小規模保育園のモデルを作ることは非常に重要なことです。 今回、保育園を建設した土地には、もともと一戸建ての住宅が建っていました。 一戸建ての住宅くらいの小さな保育…

民家、町屋改修、再生のデザイン、街並み

[初瀬]水路のある町家

・桜井市初瀬地区のまちづくりの一環で、長谷寺参道沿いの空き町家[江戸末期築]をコミュニティスペースに改修したプロジェクト。 ・地区内住民への協力を得て、複数の空き町家の実測調査・ヒアリング等を行い、改修に係るコスト、プラン、法令上のハードル、活用スキーム等を整理し、実現したものである。 ※調査は、早稲田大学都市・地域研究所との協働で実施。 ・建物は長年、複数回にわたり増改築が繰り返され、劣化が著し…

[北上]ギークファクトリー

2017年3月竣工 宮城県北上町 古民家再生 築300年の茅葺き古民家にIT開発という最先端の機能を入れ、3世紀を跨いだ文化交流を元に、地方と古民家の再生を進めようというプロジェクト。 建物は長い歴史の中で繰り返された増改築により、梁は新建材の天井によって隠されてしまい、土間には床が貼られ、板張りの床の上には畳が敷かれていた。そのように隠されてしまっていた古民家の架構の力強さや本物の素材の美しさを…

平孝酒造 作業所

・石巻市の街中にある2つの造り酒屋のうちの1つ、銘酒「日高見」の醸造元である、平孝酒造の作業所建て替えプロジェクト。・酒米を洗ったり、蒸したりする作業所も東日本大震災に被害を受け、その後応急処置をして使い続けていましたが、新たな機械を導入するにあたり、施設を新たに整備することとなった。・弊社は建て替えの決断に至る前段階から、改修と建て替えの比較検討ならびに、1敷地内に建築基準法制定以前に建てられた…

ゲストハウス天満屋

・旧中山道の中津川宿、枡形の中に位置する、江戸末期の町屋建築をゲストハウス&カフェにリノベーションするプロジェクト。弊社は初期の建物調査から外観集景、基本設計・耐震補強設計を担当。※詳細設計、工事管理は施工と共にクライアント自ら実施。・外観については、中山道に相応わしい歴史と、新たな風を感じられるよう、木製庇や外壁の黒漆喰の復元を行いながら、引き込むことのできる木製の大きな開口部や、カウンターを設…

赤城の家

赤城山の南斜面に建ち、山下への眺望を最重要の設計要件とし、 東西に長いプランと水平に連続する開口(連窓木製サッシ)とした。 1階には大きなテラス、2階にはプライベート性の高いテラスと、 外部との多くの関係を築いた。 屋根の剛性を高めることで、大きな吹き抜け空間を実現した。 住宅の中心となる380角の無垢のエンジュ大黒柱、木製サッシ、住宅を全体を覆う桐の天井、杉板外壁、木片チップ入り紙クロスなど、木…