Tag Archives: 耐震補強

民家、町屋改修、再生のデザイン、街並み

[初瀬]水路のある町家

・桜井市初瀬地区のまちづくりの一環で、長谷寺参道沿いの空き町家[江戸末期築]をコミュニティスペースに改修したプロジェクト。 ・地区内住民への協力を得て、複数の空き町家の実測調査・ヒアリング等を行い、改修に係るコスト、プラン、法令上のハードル、活用スキーム等を整理し、実現したものである。 ※調査は、早稲田大学都市・地域研究所との協働で実施。 ・建物は長年、複数回にわたり増改築が繰り返され、劣化が著し…

民家、町屋改修、再生のデザイン、街並み

博労町まちかどサロン

・大正14年築、過去は文房具屋であった空き町家を自治会が取得し、子どもからお年寄りまで自然と集いが生まれる「サロン」に改修するプロジェクト。 ・建物調査から、事業計画の作成、ワークショップ形式による改修要望の整理、耐震含めた改修設計、工事監理を担った。 ※ワークショップ企画運営は東京工業大学真野洋介研究室 ・従前の開放性を活かしながら、手前にカウンター席を設け、人がいる様子が外から分かり、入りやす…

[松戸]椿の庭の家

2017年8月竣工 千葉県松戸市 耐震補強、リノベーション 在来木造二階建て 椿の木々に囲まれた広い庭と落ち着いた雰囲気の純和風な邸宅。 2階部分の各部屋をシェアハウスとして、1階部分のリビングとダイニングキッチンを地域交流スペースとして設計・改修しました。 設計にあたり、以下の3項目をテーマに改修の計画を立てました。 ①住まいとしての基本機能の復旧と更新 ②改修箇所を中心に耐震補強 ③新たな機能…

ほんまちの家

昭和13年築で空き家となっていた町家をリノベーションし、まちなかのサロンを兼ねたゲストハウスとした。 母屋・中庭・戸前・蔵という伝統的な平面構成を活かし、風が通り抜け、木のぬくもりを感じられる心地よい空間とした。 元は和室2間であった玄関横を1室の板張りとして、流しを新設し、各種催しに対応できるスペースとした。 元の土壁づくりの粘り強い耐震性能を活かすため、木製開口フレームや格子壁等の靭性の高い補…

八広工房

昭和36年築の木造住宅の改修プロジェクト。 一階の和室一室を土間、二階の和室1室を吹き抜けとし、広がりをもった空間となるよう計画した。 古材屋で古い建具を選定し、それらが空間の中で引き立つような配色・ディティールを心がけた。 耐震・耐火性能の向上と温もりのある空間の両立を目指した。 墨田区の防火・耐震化改修促進助成事業のモデルプロジェクトとなった。 東京都墨田区 住宅兼工房・ショップ 木造2階建て…

木賃リノベーションプロジェクト

風呂無しの木造賃貸アパートの多い墨田区向島エリアであるが、時代の変化に伴い、空室率の増加が進行し ている。 一連のプロジェクトでは、ローコストのリノベーションにより、現在のニーズにあった住まいを提供することで、建物価値の向上をめざした。 ランニングコストを抑える設備改修や共用部分のイメージアップを図る外観改修等でローリスクな賃貸運営の実現をサポートした。 住宅内部については、風呂・トイレを新設し、…